中村さんご夫妻 結婚記念日に沖縄へ行ってきました!

今年の旅行は2月12日から15日までの3泊4日。

二人で貯めたマイルとうさぎのご飯を買うときに貯めたポイントをフル活用して、
石垣島~西表島~竹富島~那覇の旅をしてきました。

朝一番の石垣直行便に乗って空の旅。
富士山側の席を予約していて、離陸してすぐに富士山を見下ろすことができました。

石垣空港は3月から新空港になるとのこと、
タラップを降りて真近で飛行機をみることができ、記念撮影もばっちり。

2月だというのに、25度の暖かさで、冬用の帽子をかぶってきたことを後悔するほどでした。

石垣空港からこれから私たちの旅行の大事な足となる高速船乗り場へ移動し、西表島に向かいます。

この日は天気がよく、欠航便などもなく予定通り西表島に着きました。

半日レンタカーを借りて、島をゆっくりまわる予定でした。

シーズンオフということもあり、誰ともすれ違うことがなく、
放牧されている牛たちの数の方が人よりも多いのではないかと思うほど、ゆっくりとしていました。

お昼ご飯を兼ねて、由布島へ水牛で渡ります。

私たちの乗った水牛車の「あやめちゃん」は島一足が速く、
島唄を聞く暇もないほど、あっという間に渡りきりました。

水牛車は季節によって浸水するほど潮の多い時期があるそうで、
私たちの行った時期は水牛車にはとてもよい時期だったそうです。

由布島をゆっくり楽しんだ後は、ふたたびレンタカーで島ドライブ。
うっそうとした森やきれいな海、まさに大自然、感動しました。

2日目はこの旅一番の楽しみ、カヤックで行く滝壺探索と星砂で遊ぶ一日。
ガイドさんと3人でまわります。
この日、私とゴルゴは朝から大ゲンカ。

不穏な空気のまま、一日がスタート。

カヤックの経験はありませんが、カヌーは高校のとき授業で習ったことがあり、実は得意でした。
カヤックは二人で1つに乗り込むのですが、後ろの方が舵取りなど操縦や体力面でも大変です。

ガイドさんがゴルゴを後ろに指名するも、喧嘩で不機嫌な私は、
ゴルゴの力より私の得意なパドルさばきの方がすいすい行けると言い放ち出発。

マングローブの生い茂る下流から上流を目指します。
ここでも、本当に素晴らしい大自然がいつの間にか仲直りをさせてくれました。
前日の雨でぬかるんだ道なき道を進み、西表島で一番の落差があるピライサーラの滝壺に到着。

目の前でドドーッと水が落ちる光景は圧巻でした。

昼過ぎから干潮になるため、カヤックはわずかに残った川をガイドさんに先行してもらい、下ります。
カヤックを降りたとき、偶然大きなシジミをガイドさんが見つけて、その大きさに本当にびっくりしました。
自然とは、自由な大きさを持っているのかな、と。

星砂の海岸では、星砂の見つけ方を教わりました。

少し肌寒かったのですが、ひざくらいまで浸かる浅瀬にクマノミがいるとのことで、
最後の体力をふりしぼり、海の中へどんどん入っていきます。

歩いていくと、どんどん足が海水につかり、背の低い私は、ほぼ足が海水の中でした…。

そんなワイルドな浅瀬で、水中を覗くと、
本当にクマノミがみることができて、「かわいい!」としか言葉が出ませんでした。

ちなみに、ゴルゴがこの日一番感動したのがクマノミを見られたことだそうです。
2日目は一日中動き回って、ぐっすりと眠れました。

3日目。
この日は西表島を後にし、石垣島へ戻り、竹富島へ向かいます。
前日の疲れもあり、朝はゆっくり起きて、
ほとんどの人がチェックアウトした後だったようで、ホテルの前のビーチは誰もいない、プライベート空間でした。

西表島は素晴らしい自然とともに、ゆっくりと過ごすことができて、心身ともにリフレッシュすることができました。
天気にも恵まれ、竹富島に着くころには再び暑さを感じるほどでした。

白砂の道、赤い瓦の屋根、どんなところも絵になってしまう、美しい街並みでした。

夏場はたくさんの海水客でにぎわうビーチを巡り、思わず泳ぎたくなってしまう気分になりました。

竹富島にある西桟橋、夕陽がきれいと評判の場所へ日が沈むころに向かいます。

ゴルゴと二人、夕陽が沈むのをこんなにゆっくりいっしょに眺めたことってなかったな、と思いました。
天使が空から降りてきそうな夕陽に照らされた雲、ずっと眺めていても飽きない美しさでした。
この日はバレンタイン。結婚記念日。
西桟橋でゴルゴに「はいっ」と、チョコを渡しました。
暑さでチョコが溶けていそうでした…。

最終日。
朝の西桟橋を散歩をして、竹富島をあとにします。
石垣空港から那覇へ移動。
石垣空港でいい香りのパイナップルが売っていました。

ゴルゴはパイナップルにくぎ付け。
ペットホテルでお留守番をしている愛兎を思い出しているのがすぐにわかりました。

この旅行、うさぎのご飯のおかげで、とっても楽しませてもらいました。
ゴルゴがおいしい鉄板焼き屋さんを予約してくれたそうで、この旅最後の食事をしました。

目の前でおいしそうに焼かれていくお肉。
食べたら幸せ!!そんなひとときでした。

ゆっくり過ごすことが目的だった今回の旅行。
大自然の中、本当にゆっくりと過ごすことができました。

また、いつか行きたいね、そうゴルゴも言いました。
来年の旅行の行く先はまだ決まっていませんが、

二人で楽しめる素敵な時間を過ごせる旅を計画したいと考えています。

 



新品販売ウェディングドレスショップ アトリエアン ~10万円台で叶うオーダメイドドレス~

❤来店予約

❤スタッフブログ

❤ウェディングドレスカタログ


鈴木さんご夫妻2012年10月14日挙式 旧軽井沢礼拝堂 旧軽井沢ホテル音羽ノ森

お名前
鈴木さんご夫妻

式場
旧軽井沢礼拝堂 旧軽井沢ホテル音羽ノ森

挙式日
2012年10月14日

披露宴会場
東京ベイ クルージングレストラン SYMPHONY クラシカ号 全船チャーター

披露宴日
2012年12月15日

その会場を選んだ理由

式場 新婦が10代を英国で過ごしており、英国国教会の正統挙式を挙げたかったから。
ホテルのアンティークな雰囲気が気に入ったから

披露宴会場 大人数で集まれて、かつホテル以外の個性的なところが良かったから

結婚式を終えて一言

アンさんのブログにあった、
「ドレスは着て自分に褒美を与えて、確かめないと、自分との摺合せが出来ないです!」

「お式の準備やドレス選びを経験していない姫は、いつも心の隅に不完全燃焼部分が残り、
何につけても文句ぽい言葉になるんだと思います」という言葉、結婚式を終えて実感しています。

最初は1回しか着ないものにもったいないしネットで安いの買おうかな~と思っていたのですが、
そうしたら結婚後ずっと満足できていなかったと思います。

汚れもサイズも気にしなくて良くて、気に入ったデザインがあっても他の人の予約が入っていることもなく、
「ドレス新調しました!」「自分のサイズに合わせてあるんです」と言えるのって幸せでした~。

あと、私は雑誌でアンさんのクラリスを見てから、絶対オフショルダーでクラシカルに!と思っていたのですが、
今はほとんどベアトップが多い中で流行に左右されないデザインのドレスを作っていてくださって良かったです!

ちなみに旦那はアンさんのことが気に入ったらしく、よく家でアンさんの物真似をしており、
結婚式当日の立居振る舞いもアンさんの指導どおりできたと自慢していました(笑)。

また私が自分で作ったボンネやベールも嫌な顔をすることなく褒めていただき、
ビーズが外れてしまった部分などまで直していただきありがとうございました。

スタッフコメント 綱川

ご結婚おめでとうございます

素敵なお写真たくさんありがとうございます

小物はほとんど手作り
頑張りましたね

きっと一生の思い出になりますね

とてもアットホームな結婚式だったのでは
ないでしょうか

またお時間ある時にアトリエアンに
遊びに来てくださいね

 



新品販売ウェディングドレスショップ アトリエアン ~10万円台で叶うオーダメイドドレス~

❤来店予約

❤スタッフブログ

❤ウェディングドレスカタログ


吉原さんご夫妻2013年6月9日挙式 新横浜国際ホテルウェディングマナーハウス南館

名前
吉原さんご夫妻
 
式場
新横浜国際ホテルウェディングマナーハウス南館

その会場選んだ理由
遠方からのアクセスが良く、会場がきれいで、お料理がおいしかったから

挙式
2013年6月9日

結婚式を終えて一言

挙式3カ月前に急遽ドレスをオーダーすることになり、
アトリエアンさんにすがる思いで駆け込みました。

時間がない中イメージ通りのドレスに出会えるか不安でしたが、自分の希望に加え、
似合う色や雰囲気をご提案くださり、わずか1時間でドレスのスタイルが決まりました。

当日は家族やたくさんのゲストの方たちにドレスをほめていただけました。

自分の理想通りで、サイズもぴったりの新品のドレスはやはり気持ちが良いものですね。

式自体は、暖かいゲストの方たちが盛り上げてくださり、感謝でいっぱいの一日となりました。

スタッフコメント 綱川

ご結婚おめでとうございます

ドレスも似合うけどチョゴリも可愛いですね
とっても素敵です

ベールもお揃いにしてよかったですね

ダーリンも姫のドレス姿
感動したのでは

女優になりきれてますよ(笑)

お写真からも幸せオーラが
伝わってきますね

お幸せに



新品販売ウェディングドレスショップ アトリエアン ~10万円台で叶うオーダメイドドレス~

❤来店予約

❤スタッフブログ

❤ウェディングドレスカタログ


2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

copyright c 2014 atelier ange all right reserved.